Dining&CafeBar HIDEOUT岡崎カクテル講座第3回 〜テキーラサンライズ〜

投稿日: カテゴリー: カクテル

 

こんばんは^^

 

昨日のバイオレットフィズの記事はいかがだったでしょうか?

 

友人たちから若干の反響がありましたので、書いてよかったなーと思ってます。

 

昨日の記事

https://diningcafehideout.com/cocktail/157

 

 

今日も引き続きカクテル講座第3回目を行なっていきます。

 

第3回目 テキーラサンライズ

 

こちらも結構メジャーなカクテルです。

 

何がメジャーかというと。。。

 

それは別名レディーキラーカクテルと呼ばれている中の一つであるからです。

 

みなさんご存知でしたか?

 

レディキラーカクテルって何?

 

レディキラーカクテルとは読んで字のごとく、女の方を殺すカクテルです。

 

まぁ殺すというと語弊がありますが

 

見た目と比べて、飲んだ感じと比べてかなり酔いやすいカクテルということですね。

 

女性の皆さんはこれを男性に勧められたら、狙われてるんじゃないかと半ば疑ってもいいかもしれま

せんね。笑

 

 

名前の由来

 

オレンジを朝焼けの空、グラスの底に沈んだグレナデン・シロップを太陽に見ててこの名前がついた

とされる。

 

元々はメキシコのマイナーなカクテルだったが、ローリング・ストーンズのボーカリスト、ミック・

 

ジャガーが1972年のメキシコ公演で絶賛、メキシコ滞在中にかなりの量を飲んだ事が知

 

られることによって知られるようになった。その後、1989年メル・ギブソン主演映画のタイトルにな

 

ったり、イーグルスの2枚目のアルバム『ならず者』に「テキーラ・サンライズ」という曲が収録され

 

るなどし、さらに知名度を広げていった。

 

とのことです。

 

マイナーでしたが、ローリング・ストーンズのおかげでメジャーになってきたものです。

 

なので

 

会話に取り入れると

 

パターン1

女性「えー次は何飲もうかな。」

 

男性「テキーラサンライズっていう、夕焼けみたいな綺麗なカクテルあるけど、どう?」

 

女性「え、そんなのあるの?」

 

男性「飲んで見なよ。」

 

女性「でも私、テキーラとか強くて無理。」

 

男性「オレンジジュースで割ったものだから、度数は低くなるから大丈夫だよ。」

 

女性「ならちょっとだけ飲んでみようかな。」

 

パターン2

 

男性「俺結構好きなカクテルあるんだよね。」

 

女性「何ていうカクテルなの?」

 

男性「テキーラサンライズってやつなんだけど、元々ローリング・ストーンズの人がそのカクテルが

好きで、それではやったカクテルなんだよ。それ飲んだら結構美味しくてハマっちゃったんだよ

ね。」

 

女性「へーそうなんだ。」

 

男性「じゃあ頼むから飲んでみなよ。」

 

女性「いや、好きなら自分で頼めばいいじゃん。」

 

男性「一緒に飲んでみようよ。2つ頼もう。」

 

女性「わかったわ。」

 

男性「(ウヌヌヌ、強い、やばい俺、ダメかも。。。)」

 

 

的な感じでどうでしょうか?

 

作り方

 

HIDEOUT(ハイドアウト)では

テキーラ45ml、

オレンジfull up

グレナデン2tsp

 

な感じで作っております。

 

テキーラ、オレンジジュースを入れステアし、

最後にグレナデンを入れ底に沈めて作ります。

 

 

 

 

 

HIDEOUTでは店主と仲良くなっていただければ、例のアレで出します。

 

まあ世の中協力プレーが必要ですよね。笑

 

それではまた次回!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)