動物の名前のついたあのカクテル!グラスの塩が特徴的です!HIDEOUT岡崎カクテル講座第9回〜ソルティドッグ〜

投稿日: カテゴリー: カクテル

 

こんばんは^^

 

ちょっと更新が途絶えてしまいましたが、再開です。

 

更新が止まった理由ですが、ゲームにハマりすぎて時間を忘れてしまったからです。

 

お許しを。

 

さて今日も行きます!

 

塩が特徴のあのカクテル!一度は目にしたことがないですか?

 

 

さて、聞いたことがある、目にしたことがある方もいると思います。

 

今日はこちらのご紹介です。

 

動物の名前がついているので、印象的ですよね。

 

名前の由来は?

 

1940年代にイギリスで生まれたカクテル。「ソルティ・ドッグ」とは「甲板員」を意味するイギリスのスラングで、甲板員が甲板の上で汗だらけ塩だらけになって働く様子から来ています。

 

元々はウォッカではなくジンベースで、ライム・ジュースを入れる「ソルティ・ドッグ・コリンズ」というカクテルでした。

 

本格的に流行したのは1960年代のアメリカからです。

 

しかし、同じ英語圏でも、オーストラリアなどでは「ソルティ・ドッグ」という名前ではあまり知られておらず、バーなどで頼むと「塩づけの犬肉」を注文されたと怪訝な顔をされるので注意が必要です

 

とのことで汗のしょっぱさを塩に例えてできたカクテルなのです。笑

 

こう聞くと汚いような感じもしますが、由来はそうなのです。

 

 

作り方

 

HIDEOUTでは

 

ウォッカ 45ml

グレープフルーツジュース fullup

塩(スノースタイル)

 

で作ります。

 

スノースタイルとはコップのフチに塩をつけたもののことを言います。

 

ということで

 

今日のトーク集

 

パターン1

 

女性「何飲もうかな。」

 

男性「〇〇ちゃんって犬好き?」

 

女性「好きだよ、実家にもダックスフンド飼ってるし!!」

 

男性「犬の名前がつくカクテルがいくつかあるんだけど、グレープフルーツジュースとか好きな感じだったら、ソルティドッグとか飲んでみたら?」

 

女性「なんか聞いたことある!」

 

男性「グラスのフチに塩がついてるやつだよ。」

 

女性「じゃあそれお願いします!!」

 

パターン2

 

女性「何飲もうかな。」

 

男性「〇〇ちゃんって犬好き?」

 

女性「うーん、どちらかというと猫かな!!」

 

男性「猫の名前がつくカクテルがあるんだけど、プッシーキャットとか飲んでみたら?」

 

女性「なんか聞いたことある!」

 

男性「ノンアルコールカクテルだけどね。」

 

女性「今日はアルコールが飲みたいから、それはやめとく!!他ないの?」

 

男性「えーと、なんかあったけな。。。」

 

的な感じですかね。

 

HIDEOUTでは、なにかこういう系でない?

 

とかのご要望も承っております。

 

気兼ねなくご注文ください^^

 

それではまた次回!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)