第10回、HIDEOUTカクテル講座 お酒に弱い人にオススメのカクテル第二弾!〜レッドアイ〜

投稿日: カテゴリー: カクテル

こんばんは^^

 

ちょっと時間が空きましたが、HIDEOUTカクテル講座も第10回目となりました。

 

参考になっていますでしょうか?

 

隠れ読者もいるみたいなので、張り切って書きたいと思います。

 

今日は

 

赤い目のカクテル!健康にいい成分入ってます!

 

です。

 

こちらはたくさんの方がもうご存知だと思います。

 

ビールをトマトジュースで割ったものです。

 

 

名前の由来は一般的に良く言われているのは、二日酔いで目が赤くなったような人が好んで飲んでいたからだという説があります 。

また、元々は生卵を割り入れるカクテルで、グラスの底から卵黄が見えて赤い目のように見えるのが名前の由来であるという説もあるとのことです。

 

色々と由来があるものなのですね。

 

とそれはさておき

 

読者お待ちかねのトーーーーーーーーーークパターン集!

 

 

パターン1

 

女性「何飲もうかな。。あー花粉症で目がかゆい。もうマジで最悪。」

 

男性「○○ちゃん、目充血して赤くなってるけど大丈夫系?」

 

女性「薬飲んでるから大丈ビー。ススメオなカクテルあらへん?」

 

男性「じゃあ目が赤い○○ちゃんにちなんで、レッドアイっていうカクテルあるんだけどどう?」

 

女性「何それ。笑 ウケル!今の私にぴったりのカクテルじゃん!マジウケル!マジでウケる!!いや、ウケる!」

 

男性「でしょー?レッツパーリーターイム!」

 

 

パターン2

 

女性「「何飲もうかな。。あー花粉症で目がかゆい。もうマジで最悪。」

 

男性「Haha!Don’t mind!Don’t mind!」

 

女性「まぁそうだよね。気にしすぎも良くないよね。薬飲んでるから大丈夫だし!」

 

男性「Haha!OK!I have a cocktail you recommend.」

 

女性「何?」

 

男性「Haha!How about a cocktail called Red Eye?」

 

女性「レッドアイ?何それ。」

 

男性「説明しよう。レッドアイとは生ビールとトマトジュースを1対1の割合で混ぜたものなのだ。名前の由来は一般的に良く言われているのは、二日酔いで目が赤くなったような人が好んで飲んでいたからだという説がある 。また、元々は生卵を割り入れるカクテルで、グラスの底から卵黄が見えて赤い目のように見えるのが名前の由来であるという説もあるとのことだ。」

 

女性「うざ。」

 

まぁこんな感じですかね。。。

 

 

HIDEOUTでは

 

レッドアイは

 

トマトジュースと生ビールを1対1の割合で混ぜて作ります。

アルコールの%は3%ぐらいでしょうか。

弱い方にもオススメなのでぜひ!

 

 

ではまた次回!Haha!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です